ご家族の慌てぶり

姶良市内のケアマネさんより退院送迎を承りました。
リハビリは行っているが歩行が不安定なので部屋の中まで介助をお願いしますと。
前もってご自宅を確認し車輌をどこに止めて玄関先までの確認をしているので心配はありません。

15分前の迎えのため車輌を病院玄関先へ…
そこに車いすの方とご家族らしき姿が見えるのだが。
もしかして早く準備をされていたのだろうか?
「自宅までお帰りになる○○さんですか」と声かけをすると「そうです~」
車いすは病院のですよね?
話しをよくよく聞くと、退院手続きをせず玄関先に出られている模様で再び受付フロアへ戻っていただいた。
会計や薬の受け渡しなどなど…
それにしても病棟関係者は出ていかれるのに気付かなかったのだろうか?

この間、離れたところで待っていると迎えのふぁーすとタクシー1台が。
何分たってもお客さんが乗車し出発する様子なし。
はて?

答えは、ご家族は一緒に乗車できないと思い呼ばれたとのこと。
担当ケアマネさんから一緒に乗って退院されて下さいと言われていたが忘れていたと。
2週間前に依頼がありそれから時間が経っていますから~
結局、車いすのご本人とご家族は別々に移動することに。
気を利かせて撤収してくれればいいのだが…それは無理な感じ。

小降りになったの間、無事にお部屋まで対応させていただきました。
精算・ご挨拶をし「付添いの方もご一緒に乗れますので…」と付けくわえ後にしました。

施設・病院からご自宅までの一時帰宅や外出の問い合わせを頂いております。
不安に感じていらっしゃる場合でも前持って現地確認などで”できる一時帰宅”や”外出”をご提案致します。

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. これからの時期、制限は辛いな~
  2. そろそろ、義足を考えるころのようです
  3. ”応急手当普及員”講習会に参加してきました
  4. 遠く離れた施設への見学と面談へ
  5. 入室するために体温測定は必須
  6. 寒いホールで待たされるのは、しんどい
  7. 寝心地がいいですかね
  8. 急激に増えたインフル患者さん

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP