不安だが早く自宅で生活がしたいんです

姶良市内の地域医療連携室の紹介にてご家族より一時帰宅の送迎を承りました。
例年より早い梅雨に入りであったが、当日は晴天に恵まれた。
の中は、大変だからね↷

出発の15分前にお迎えの病院へ行き、車いすを準備し病棟へと
だが、玄関先に車いすで待っている感じ?もしや…
声を掛けさせていただいた。3階病棟の○○さんですか?

その後、付添われるご家族と挨拶をし定刻より早く出発できました。
玄関先で早い時間から待っていらっしゃったお客さま、
一ヶ月ぶりのご自宅が気になってしょがない模様。

途中、狭い悪路が続き揺れが強かったですがお客さまは”ニコニコ”

約3時間、ご家族と一緒にご自宅で過ごされました。
ご自宅や、周りの畑はいかがだったでしょうか?
変わったことはありましたでしょうか(^^ゞ

ご家族にお昼を準備していただいたんです~

おいしくいただきました(^^♪
お気づかいいただきありがとうございました。

帰路は、ちとお疲れのようでお客さま、ご家族ともネムねむ。

施設・病院やご自宅からの一時帰宅や外出の問い合わせを頂いております。
不安に感じていらっしゃる場合でも前持って現地確認などで”できる一時帰宅”や”外出”をご提案致します。

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. 時間が空いていいる時にチャチャッと済ませましょう
  2. 本当に必要な方々へ行き渡るといいです
  3. お迎えに行ったが!
  4. 目的地が近くても必要であれば伺います
  5. 確認不足で再び乗車となりました
  6. 入院前の生活は出前が中心だったのだろうか
  7. 喜んでいただけただろうか 一時帰宅
  8. シェークハンド(shake hands)

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP