同室の方との話が尽きない

鹿児島市内の病院へ転院送迎を承りました。
まずは依頼を頂いた相談員さんにご挨拶。
そして膝掛けとバスタオルそして車いす一式を準備しお部屋へお迎えに
お隣の方と『またね』『元気になったら遊びに来るよ』など、話に終わりがない。
予定の時間を15分過ぎ出発!

車内では付添いの娘さんと多くを語られてました。
ご自宅庭の草とりが気になさるようで…
その他、お友達のことなど楽しい会話をなさっていました。
リハビリを頑張り早くご自宅へ戻られるようよう願ってます。
(草取りが待ってますよ~)

渋滞もなくスムーズに送迎ができましたが、体位を保つのがきつかったのでは?
出来るだけ振動がないように気を付けてハンドルを握ったが、どうだっただろうか?
ん~気になる気になる。

いい訳ではないが、このごろ国道10号線の傷みが激しいのが目立つんです!

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. 入院当日に、ここへは2ヵ月しか入院できませんので…
  2. ご家族との一時外出
  3. 体にあたる生ぬるい風
  4. ご主人へ感謝の言葉
  5. 院内での付添い介助も行います
  6. 筆談でコミュニケーションは大丈夫
  7. 心配ごとが一つなくなりました
  8. 郡山町ご出身のお客さま 鹿児島空港へのお迎え

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP