1. 入院前の生活は出前が中心だったのだろうか

    姶良市内の地域医療連携室より退院送迎を承りました。これからひとりでの生活が待っている。病院側から荷物を預かり、一階のフロアへ移動する。「相談員さんと話しがしたいのだが…」体に麻痺が残っており、リハビリを頑張らなければ外出も一人では厳しい状況であり、財布の中が気になり話しをなさった…

  2. 長い時間でも集中力切らさず

    この日は、地域の囲碁総会に参加するためにご利用いただきました。一週間も前から楽しみにされ、持って行くものを入れたり出したりされていたようだ。さかのぼる2週間前に姶良市内の地域医療連携室よりご自宅への退院送迎を承りました。この時にはたんたんと終わり、「何かありましたらご連絡下さい」と云…

  3. 寝心地がいいですかね

    姶良市内の地域医療連携室より鹿児島市内の病院へ転院搬送を承りました。時間が早かったため病棟はバタバタ…この時期、新しい人材が増え指示をだすのも多くなる。身の回りの片づけも既に終わっておりスムーズに出発することができました。お客さまは眠いのか?反応が少なく。そんな心配を…

  4. 県外の施設へ ご家族と一緒に

    介護旅行ナビ|かごしまのお出かけサービス さんより鹿児島市内の施設から鹿児島空港までの搬送を承りました。直前まで飛行機で移動?それとも新幹線で移動?になるか不透明であったが、主治医のゴーサインが出た。3月末は、進学・就職・転勤に伴う国民大移動の時期でもあり、空港周辺(駐車場を含む)…

  5. 先生、サインは難しいな~

    近くの施設さんより病院へ付添い送迎を承りました。今回はお一人でご利用いただきました。いつもはお二人乗車され漫才コンビのような会話で車内も病院内でも”わいわいガヤガヤ”なんです。受付後、最初にするのが採血なんですが腕から血が採れず。看護師さんも入れ替わり立ち替わりチャレンジ。2…

  6. そろそろ、義足を考えるころのようです

    一時外出や通院でご利用いただいているお客さま。今回は、4か月に一度の通院を承りました。住んでいる構造的な問題もあるのですが一人で外に出れないのです。写真のように長~いスロープを準備し外出となります。週に3回のディサービスも同様。約一時間の移動中に日々の事をいろいろお話しさ…

 
鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん
 
鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP