経済産業省創設「おもてなし規格認証2018」の紅認証に登録いたしました

「おもてなし規格認証」は、サービスを提供するすべての事業者にとって、高品質なサービスの提供・維持・向上を促し、より高い生産性を実現するための、共通化された枠組みです。
私どもこぶしケアサービスは、この取り組みに賛同し、更なるサービス向上に努めてまいります。

初めて聞いた方も多いのではないかと思いますが、「日本のサービス産業と地域の活性化のために」と銘打って経済産業省が推進している規格認証のひとつで、その定義は以下のとおりです。

「買うこと」、「使うこと」に比べて、サービスは、接客・サービスを実際に受けるまで、その品質がわかりづらい性質のものです。
そこで当該規格は、サービス品質の一部を「見える化」することで、下記の実現をはかります。

(1)質の高いサービス提供を行っている事業者の見える化支援
(2)質の高いサービスを提供したいと考える事業者への手引きの提供
(3)消費者の高品質なサービス享受の機会増加

今後、サービス品質の見える化ができたり、インバウンド対策に有効などのメリットも見込まれると思います。
紅認証は「サービス向上の取組に意欲的なサービス提供者の自己適合宣言」で、すでにできていること、これから実施していくことをチェックするだけで取得できます。

おもてなし規格認証 一般社団法人 サービスデザイン推進協議会

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP