ストレッチャー取扱開始のご案内について

事業開始から2年と3カ月すこし。
時間が掛かりましたが、ストレッチャーの準備が整いましたのでご報告させていただきます。

この間、病院施設さんをはじめケアマネ・訪看さん、在宅でお過ごしの方、ご家族から『ストレッチャーの準備はできますか?』と連絡をいただきながらお断りをしなければならない状態が続いておりました。
一つの理由に、自身がこの仕事を始めるまでまったく関わりの無い異業種からの身であり、いくら研修を受けたからといってさまざまな場面で対応できるとは考えておりませんでした。
”標準車いす”と”ティルト・リクライニング車いす”を基本にベッドからの移乗、車いすからの移乗を経験させていただきました。
また、在宅から外へ出るのも依頼案件毎に異なり事前に現場確認とシュミレーション、搬送終了後は一つ一つ行動の振り返り要点はメモを取るようにしてきました。

これまでの現場経験をもとにストレッチャーの運用を開始します。
ご家族をはじめ看護師さんケアマネさん、これからもストレッチャーへの移乗~車両への乗車の間、お手伝いをお願いする場面がありますがよろしくお願いいたします。

お願いがひとつあります。
車いすをはじめ多くの方が利用されます。
寝具類は感染の関係上、布団等は準備しておりません。
掛け物などお客さまにおいて準備をお願い致します。

松永製作所 型番:C6900-MATAS

【特徴】
ベッドから・ベッドへの移乗時、高さを630~950㎜の範囲で調整。
リクライニングは0~70度の範囲で無段階調整。
体を支えるマットは厚みのある負担の少ないものを使用しています。
他製品のストレッチャーよりフレームが太く、揺れを抑える工夫あり。
安全ベルト2本で体を固定。必要な方は追加で安全ベルトを準備します。
全長:1800㎜ 全幅:550㎜

マットには防水シーツその上に使い捨ての 竹虎 フェルラックRストレッチャーカバー(吸水/防水タイプ) を敷いています。

その他に点滴棒、酸素ボンベバッグを準備しております。
酸素ボンベについては、しばらくの間背負うことのできるバッグで対応をします。

・標準の状態です。

・高さを最大にした状態です。
 この状態で下からマットの上位置の間が950㎜になります。
 高さの調整ができるのでベッドからストレッチャーへ、ストレッチャーからベッドへの移乗が
 スムーズにできます。
 介助者の腰への負担も軽減できますね。

・リクライニングは0~70度の範囲で無段階調整。
 リクライニングした時、お尻が前にズレることがないよう場合により調整させていただきます。

・キャスター上にある4本の柱で上部のメインフレームを支えます。
 移動中の揺れが少なく、お客さまの体への負担が軽減されます。

・マットの上にアルミシートと防水シーツを敷いています。

・ストレッチャーの敷きシーツは使い捨てタイプのものを使用し清潔な状態を提供いたします。

  竹虎 フェルラックRストレッチャーカバー(吸水/防水タイプ) を使用。

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP