ティルト・リクライニング車いす取扱開始のご案内について

長い期間、”ティルト・リクライニング車いす”を利用することができずご迷惑をお掛け致しました。
このたび準備が整いましたのでご報告させていただきます。

カワムラサイクル製 型番:KXL16-42EL

【特徴】
介助ブレーキ。背固定式。脚部エレベーティングスイング。安全ベルト。転倒防止バー。肘掛け高さ調整。
ご自身で姿勢を変えることができないお客さまにとって身体への負担を軽減し楽な姿勢を保つことができます。
身体のズレを防いで、より安定した姿勢を保ちたい方へおすすめです。

・標準の状態です。

・リクライニング機能のみ最大にした状態です。座面は維持したままバックサポート部(背部)のみ独立して
 角度を変えられます。
 この状態での問題点は、背中だけが倒れるためにお尻が前にズレてしまいます。

・ティルト機能のみ最大にした状態です。ティルトの特徴は、バックサポート部(背部)と座面との角度を
 保ったまま全体を後方へ傾けることができます。
 リクライニング機能のようにお尻が前にズレることがありません。

・リクライニング機能とティルト機能を合わせた最大傾斜状態です。フルフラットにはなりませんが、
 腰部・臀部への負担は大幅に分散されます。

・脚部エレベーティング機能(脚部サポート)を上げた状態です。
 ふくらはぎ部には大型のサポートクッションが装備されています。
 また左右それぞれ高さを変えることもできます。
 骨折などでひざを曲げられない方や、脚部に拘縮、変形があり角度を固定する必要がある方、
 足を伸ばし真っ直ぐにしておきたい際などに便利な機能です。

・ご自身で立位のとれない方を車いすからベッドなどへ移乗する際には、フットレストやアームレストが
 邪魔になることが多く、そのような時にはフットレストを外し、アームレストも座面と同じ高さまで
 下げることができます。

・転倒防止バーが付いてます。

・車両に乗ったら前部は”専用ベルト”で車いすを固定します。

・後部は”リトラクター式車いす固定装置”を使用します。

・使用する車いすの各部サイズです。

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP