地域の医療介護は将来大丈夫だろうか

先日、徒歩で街中をぶらぶらしてみました。
時には見回しながら変化は無いか?
その前に、自身の体重コントロールがメインなのだ。

この前まで薬局さん開いていたよな~と思いながら
となりにあるクリニックさんの玄関に何か貼ってあるのです。

それは、”閉院の案内”
ここは通所リハもあったよな~
この地域ではまだ新しい方に含まれるのだが、閉院の原因は何なのでしょうか?
いままで、利用されていた患者さんや利用者さんは困ったことであっただろう。

実は、他の介護事業さんでも事業縮小一部サービス停止が相次いでいるのである。
在宅の方が、土曜日にA事業所の通所リハに行っているのだが来月から別のB事業所へ変わるのだ。
だが、このB事業所さんとの相性がイマイチなのである。ご本人は「行きたくないんだよな~」と口になさる。

他の方も自宅で入浴介助のサービスを受けていたが、ヘルパーさんの計画が付かず自宅での入浴ができなくなるなど。
通院や一時外出で利用いただくお客さまのなかでもこのように影響が出てきている。

介護に携わる人材がいないのだろうか?
それとも介護報酬の低下で事業がなりたたないのだろうか?

以下のグラフを見ていただければ分かるのだが、これがこの地域(姶良市)の将来の医療介護需要予測指数である。

引用元:日本医師会 地域医療情報サイト(http://jmap.jp/)

将来自分の地域はどのようになるのだろうか?と気になった時には こちらの日本医師会 地域医療情報サイトへどうぞ!

私が住むこの周辺でも薬局さんもこの3月末で閉鎖されるである。

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. お迎えに行ったが!
  2. 落ちている”くり”を拾う
  3. ご自宅の近くへ
  4. 行きたいところへ行き、会いたい人と会いましょう
  5. なかなか血がでない
  6. 救急外来には屋根があると云うが
  7. 同室の方との話が尽きない
  8. お花が大好きなお客さまです

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP