2年半ぶりのご自宅へ一時外出

曽於市内の病院で療養されているお客さま 一時外出の送迎を承りました。
病院関係者2名付添いで、自宅へ行きたい。

リクライニング車いすとスロープの準備をお願いしますと。
出発の15分前に病室へ伺い、ご家族にご挨拶(今日はよろしくお願いします~)

ベッド上での生活から急に外の環境に体が付いていけるのだろうか?
心配でしたが自宅まで外を眺めながら頑張っていただいた。

段差のあるご自宅…
一か所は3名で持ち上げクリア、もう一か所はスロープを設置し室内へ移動しました。
車いすからソファへ移り久しぶりの庭を眺められながらご家族と短い時間をすごされました。

裏の敷地に建てた作業場周辺(庭木をキレイに刈り取ってある)を最後に見学し自宅を後にしました。
病室に戻られた時には、少しお疲れモード。
夜は、ぐっすり寝れただろうか?

ご家族から早朝から作業場で作り物産館へ出されている「ふくれがし」をいただきました。
美味しくいただきました~ありがとうございました(^^♪

施設・病院やご自宅からの一時帰宅や外出の問い合わせを頂いております。
不安に感じていらっしゃる場合でも前持って現地確認などで”できる一時帰宅”や”外出”をご提案致します。

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. 顔から汗が噴き出す
  2. 着いたね~
  3. なかなか血がでない
  4. まずは観察を
  5. 久しぶりの買い物へ
  6. 出発前に足元の確認を
  7. 入院当日に、ここへは2ヵ月しか入院できませんので…
  8. ご家族の近くで療養

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP