これからの時期、制限は辛いな~

ご利用いただいてからまだ数カ月であるが、病院へ入ったり出たりの繰り返しの生活が続いている。
ご自宅でも病院の部屋でも頭の中は、囲碁のことで一杯かな?
ちと言い過ぎでした。すみません(-_-;)

ベッドの上に記してあった、”飲水制限”に関するもの。
800ml/日…これからの時期、汗もかくだろうし厳しい。
それでも体調を維持するためには守らなければならない。
在宅において、夜中寝付けないからと云って「コップ一杯の焼酎」なんてもっての他だ。

一般に私たちが1日に摂取すべき水分は、どのくらいなのでしょうか?
厚生労働省によると、体重が60 kgの成人男性が日常生活で1日に排出する水分は、尿や便、呼吸などを合わせておよそ2.5リットル。
つまり、この排出分である2.5リットルの水分を摂取する必要があると言われています。

ただし、私たちは普段の食事で1リットル程度の水を摂取しており、体内で作られる水も0.3リットルほどあるので、新たに飲むべき量はおよそ1.2リットルになります。
ただし汗をかきやすい季節や、運動やスポーツで汗をかいた場合は、その分多くの水分を摂取する必要があります。

飲み過ぎるとトイレのコントロールが大変なのよね。
我々、運転を含むお客さま対応中にトイレに駆け込むのは避けなければならないので、思いのほか水分摂取は気を使うんです。

施設・病院やご自宅からの一時帰宅や外出の問い合わせを頂いております。
不安に感じていらっしゃる場合でも前持って現地確認などで”できる一時帰宅”や”外出”をご提案致します。

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. 長い時間でも集中力切らさず
  2. ながい一日
  3. 同室の方との話が尽きない
  4. お迎えに行ったが!
  5. 通り抜けは危険です。
  6. はじめての看護師さん付添い
  7. 多くのご家族と一緒にお墓参りです
  8. 年金事務所 請求手続き相談の付添い

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP