長い時間でも集中力切らさず

この日は、地域の囲碁総会に参加するためにご利用いただきました。
一週間も前から楽しみにされ、持って行くものを入れたり出したりされていたようだ。

さかのぼる2週間前に姶良市内の地域医療連携室よりご自宅への退院送迎を承りました。
この時にはたんたんと終わり、「何かありましたらご連絡下さい」と云い後に。

数日後、ご家族から連絡をいただき「囲碁の総会があり高齢者福祉センターに行きたいのですが…」
先日の退院した病院さんと”囲碁”?
何かひっかかるんだが…あれっもしかして。
確認するとやっぱり!

退院された病院のDr(内視鏡カメラが似合う)のブログに昨年からちょくちょく登場される方であった。
Drもなかなか勝てない有段者であります。
こんなかたちで繋がるとは面白いものです。

この日も4局が予定されていたが、時間オーバーで3局で終了となった。
この一年、入退院の繰り返しでかなり体力が落ちたと思われるがちゃんと座り続けておられた。

自宅ではご家族と言葉の応酬だとか!
それでも囲碁になると夢中になれると云う。
この年でも夢中になれるものがあるのはいいもんですね。

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. 最後のお別れをご夫婦ご一緒に
  2. ご家族といっしょに過ごす時間を大切に
  3. まずは観察を
  4. そろそろ、義足を考えるころのようです
  5. ご自宅の近くへ
  6. 確認不足で再び乗車となりました
  7. 県外の施設へ ご家族と一緒に
  8. 不安を抱え生活をするのもいかがなものか

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP