転院の前日に自宅へ戻る

鹿児島市内の地域医療連携室より翌日の転院搬送を承りました。
だが、暫くすると再び連絡をいただく。
『明日の転院前にご自宅で一晩過ごしたいのですが、午後から対応可能でしょうか?』
『翌朝は自宅から○○病院の緩和ケア病棟へ』
在宅での必要なものを積んでバタバタしながら出動。

迎えに向かった病院さん、朝からお昼過ぎまではワンザカ患者さんがいつもはいるのですが、時間が遅いせいか駐車場もゆったり。
病棟へはご家族も含め感染症対応のため出入り不可。
エレベータ前までは可でご家族が待っていらっしゃった。

笑顔の素敵な方で、『よろしく!』と、鹿児島市内の高台にあるご自宅へ向かう。
車内ではお孫さんが付いて大丈夫かな~と心配される姿が。
こちらも『大丈夫ですよ』と声かけ。少しでも安心していただけると思うんです。

ご自宅に到着後、ベッドへ移りゆっくりしていただいた。
広い~ご自宅、あちらこちらに暖房器具がおいてあります。

明日、9時前にお迎えに参ります~とご家族に伝え後にした。

さて翌日は寒い朝で、積雪が気になりながら早めに出動。
今季は例年と比べ寒いしマークも多いです。他県からすると笑われますけど。

一晩、ゆっくりできたようで、遅い時間までお話しをされていたようだ。
ご家族もいい時間を過ごすことができ良かったです。

施設・病院からご自宅までの一時帰宅や外出の問い合わせを頂いております。
不安に感じていらっしゃる場合でも前持って現地確認などで”できる一時帰宅”や”外出”をご提案致します。

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. 遠いお迎えのお仕事も多くなりました
  2. 残高166円、772円、172円 お金のトラブル
  3. ご自宅から賑やかな声が聞こえます
  4. 地域の課題について 食べることは生きること その2
  5. 60年前に卒業した母校を前にして
  6. ご家族との一時外出
  7. 院内での付添い介助も行います
  8. 久しぶりの県外搬送です

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP