県外に住む 息子さんから母親の搬送依頼

もう何年前になるのでしょうか?サラリー時代、一緒に仕事をした方から搬送の依頼を承った。
このように連絡をくれて利用してもらえるとは有り難いものです。

ここ数カ月、鹿児島への移動が頻繁である。
自家用車での移動ではあるがガソリン代や高速代とお金が掛かります。

役所の窓口へ何度も出向き手続きの繰り返し。
本人は疲労困憊であるが、あともう少しと言い聞かせ動いている状態。
自身も十数年前、伯母の対応に翻弄された身なので、彼の気持ちや状態がよく分かります。
この様な時に、所属する組織の理解があるとありがたいのだがね。

今回は大きな病院へ転院し後日手術し2週間ほど経過し退院の予定である。

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. 転院の前日に自宅へ戻る
  2. 久しぶりに見ることができた
  3. ボケないように、本を買いたいの
  4. 折れるのもの時間の問題か
  5. 服薬管理について
  6. 雪のご縁は、なかなか解けないです!
  7. ご自宅から賑やかな声が聞こえます
  8. 顔から汗が噴き出す

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP