車いすが悲鳴を上げてます!

散歩途中でお会いする地域の民生委員さんよりご紹介いただいた。
前日にパンフレットをお渡ししたばかり。
早速、お客さまより通院の依頼を承りました。

電話先では、かなりのおしゃべり好きな方だというのが分かっていたが。
お会いするともう一歩前進かな?て感じであります。

車内で、話しをすると「今年になって4回目の外出なの…」
えっ、”今月”ではないんです。
外出はいずれも病院への通院のみとのこと。

今回は、「足の爪が剥がれてしまったのよ」
伺った皮膚科さん、午前中はさほどないが午後からは駐車場に止めきれないほどの患者さんが通われます。
仕方なしに路上駐車をする車両が目立つが、そこは駐車禁止のエリア。
そのうち点数と金額が記載された切符が渡されることだろうね。

話しをもどし、なぜ外出が出来ないのか?と云うと…
ちょっと恰幅がありまして、車いすの幅に合わずかなりキツキツなんです。
どの様にして車いすへ移乗したのか見たかったのだが。
利用回数の少ない車いすのタイヤは空気が入っておらず。
ぺちゃんこ状態なので、後ろから押す力もかなりのもの。

治療が終わりご自宅へ
車いすから部屋の床へ「ごろん~」
精算前にタイヤの空気入れをしたが、多分乗ったら状況は変わらないように思えた。
今は何とか介助者により動けているが、今後の事を考えると頭を悩まします。

いろんなことをシュミレーションすると、
何人必要で搬送道具は何が必要なの?
どこから外へ出すの?
※救急隊員さんはどのように対応するのだろうか。

大きなお世話かもしれませんが、お客さま“にぎやかな口元”を少し閉じ、体のことを考えなければいけませんよ。

施設・病院からご自宅までの一時帰宅や外出の問い合わせを頂いております。
不安に感じていらっしゃる場合でも前持って現地確認などで”できる一時帰宅”や”外出”をご提案致します。

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. 心配ごとが一つなくなりました
  2. 60年前に卒業した母校を前にして
  3. 残高166円、772円、172円 お金のトラブル
  4. 久しぶりの県外搬送です
  5. 住み慣れた地元はやっぱしいいね
  6. そろそろ、義足を考えるころのようです
  7. 夫婦で年末年始をご自宅で迎えたい
  8. 遠いお迎えのお仕事も多くなりました

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP