大雨の中での転院搬送

姶良市内の地域医療連携室より転院搬送を承りました。
なぜかこちらの地域医療連携室は前日夕方又は当日に依頼連絡がきます。

午前中は、お日様も見えていたが、出発後しばらくすると大荒れの模様。
お客さまは、介護施設にて数日前にベッドから転倒し左股関節骨折で入院された。
痛みが治まり手術を行うために今回、鹿児島市内の病院へ転院となった。
当初、ストレッチャーで搬送予定であったが、リクライニング車いすでも大丈夫と主治医と医療ソーシャルワーカの判断により対応となった。

付添いのご家族さまはと云うと…
家庭内の話しをいろいろされたんですが、前や後ろに飛んでイマイチ理解できず。
運転に集中しなければと思いが強くて。

目的地へ到着しリクライニング車いすからストレッチャーへ乗り替えていただきました。
今頃は、無事に手術が終わりリハビリに移っている頃でしょうか?

転院先は新しい建物であったが、車の入り口が少々難であった。
入りやすく、使いやすい駐車場がやはりいいですね。

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. 入院前の生活は出前が中心だったのだろうか
  2. どこからともなく姿を現す
  3. 待機場所を求めて
  4. 携帯を鳴らさずにすみました
  5. 病棟からの一時外出です。期日前投票に行きたいの
  6. 南国鹿児島もこの時期は寒いです
  7. 夫婦で年末年始をご自宅で迎えたい
  8. お互い手の温もりを感じる

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP