ご家族といっしょに過ごす時間を大切に

姶良市内の地域医療連携室より同市内の病院受診、ご自宅への退院依頼を承りました。

出発予定の20分前に病棟のナースセンターへ。
外は空気が冷たくその上風も強い。

いつもはリクライニング車椅子(詳細はこちらから>>http://goo.gl/D3NndQ)に膝掛けと大判バスタオルであるが、今回は厚手の毛布を準備。

バイタルや身の回りも既に完了、出発準備が整いご家族さまもお待ちいただいていた。

寒さ対策もばっちり、ご家族もご一緒に乗車いただき、最初の目的地である病院へ。
院内は多くの人で座る場所も無いくらい…
気になったのは、マスクをされている方が少ない、病院関係者もされていない。
大丈夫だろうか?少し不安であった。
同地域は既にインフルエンザ流行発生注意報発令されているのだが。

受診終了後、ご自宅へ移動。
お客さまの容態を考えると室内まで車いすで入った方がいいと判断しご家族にお話しをさせていただいた。
玄関口では高さがありご家族に協力をいただいた。
暖かいストーブ前に準備された椅子に移られ落ち着かれたお客さま。

精算が終わりお客さまにご挨拶をすると、笑顔でお礼をいただきました。

これからはご家族といっしょに過ごす時間を大切になさって下さい。

私どもも勉強になりました。
ご利用ありがとうございました!

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. 筆談でコミュニケーションは大丈夫
  2. 前からやってくる車両スピードを見極めましょう
  3. 救急外来には屋根があると云うが
  4. 緊急措置にて入院へ
  5. 待機場所を求めて
  6. 大雨の中での転院搬送
  7. 喜んでいただけただろうか 一時帰宅
  8. 携帯を鳴らさずにすみました

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP