60年前に卒業した母校を前にして

朝早い時間のお迎えへ。
これから長い移動時間となるご夫婦。

正面玄関には前日に指示があったであろう職員の方が待っていただいた。
丁寧な言葉で朝から気持ちのいい一日のはじまりである。

早めに行き正解であった!
それは、荷物のまとめが手つかずで…
キャスター付きのバッグ3ケースに身の回りの物を詰め込む。
ひとつひとつ確認しながらでは、時間が足りず手元にあるものから順番に入れて行く。
それでも大物が残り、病院側で処分をしていただくことになった。

予定の時間を過ぎてしまったが無事に出発。
この後の心配ごとは、”渋滞”である。

渋滞を避けるために途中から多くの学生たちが登校する側を通る。
信号待ちをしていると、ご主人さまが「60年前とかわらないね~まだ大きな木は健在なんだ」と高等学校の校庭を眺めながらつぶやいていらっしゃいました。
ゆっくり見ていただきたいところではあるが…先を急がなければ。

空港へ無事到着、カウンターにてご主人さまが手続きの間に奥さまはリクライニング車いすから車いすへ移乗。
カウンター新人職員の方がお客さまと同じ目線で話し、車いすの準備。
”お客さまと同じ目線”は大事なことですね。

航空会社の車いすは、座面の幅が狭いんです。
機内の通路を通るためには仕方がないのでありますが、今回は横幅がキツイかな~て感じでして。
機内に入るまで大丈夫かな~と思いながらお別れしました。

その後、屋上でお客さまが機内に入られるのを確認するまで飛行機のエンジン音を聞きながら待機。
定刻より15分遅れ離陸し霧島連山を左側にし東の方向へ。

車内ではちっちゃな事で口げんかをされていたご夫婦。
機内では大丈夫だったでしょうかね?

カレンダーも残り1枚となりました。
施設・病院からご自宅までの一時帰宅の問い合わせを頂いております。
ただいま年末年始の一時帰宅のご予約を受付中です。”080-2783-1378”
不安に感じていらっしゃる場合でも前持って現地確認などで”できる一時帰宅”や”外出”をご提案致します。

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. 桜島が見える病室からの退院です
  2. 服薬管理について
  3. 同室の方との話が尽きない
  4. ご紹介いただけるのは、ありがたい
  5. 携帯を鳴らさずにすみました
  6. 救急外来には屋根があると云うが
  7. 地域の課題について 食べることは生きること その2
  8. 目的地が近くても必要であれば伺います

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP