どうしても気になるんです

朝晩の寒さが堪えるようになってきました。
喉の乾燥がひどく、就寝中もマスクが欠かせない。
病院に伺う機会が多くなり受付け・待合室へ出向くがまわりを見渡してもマスクをしている方が少ないです。

お客さまを院内へお連れする時、入口に備えてある車いすを使わせていただきます。

先日も受付けを終えお客さまの隣で待っていると、自身の眼は”車いすのタイヤ”へ
いつもながら空気が入っていない…いつもながらフレームの汚れが目立つ。

その他、ブレーキ等安全が保たれないと判断した時は、私どもで準備した車いすを利用していただくようにしてます。

ご自宅で車いすを利用されタイヤの空気がきになる方は私どもへひと声かけて下さい。
「こぶしさん、タイヤの空気をみて!」と

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. 声のボリュームを調整しましょう
  2. そろそろ、義足を考えるころのようです
  3. 息子さんが母親の”手を握り”ながらの転院搬送
  4. 落ちている”くり”を拾う
  5. 久しぶりの県外搬送です
  6. シェークハンド(shake hands)
  7. 筆談でコミュニケーションは大丈夫
  8. 尿素呼気試験法はかなり息を吐きますよ

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP