外での食事はいいもんです

外の空気が冷たく感じるようになりました。
ここ数日、早いかもしれないが院内介助が多く予防のためにマスクをする機会が多い。
インフルエンザ予防接種もそろそろでしょうか?

鹿児島市内の施設でお世話になっている伯母。
外出の行事でこの時期コスモスが綺麗な”鹿児島都市農業センター”へ。
ここ数年はなかなか外出ができない状態が続いたが、最近体調もよくスタッフの手伝いがあり外へ出ることが出来た。時には外の冷たい風を顔で感じ取ることができたかな?

食事のお弁当はスタッフの方が介助していただく。
スプーンで口元まで来るのだが、なかなか口が開かないんです。
それでも時間がかかりながらも口を”もぐもぐ”
いつもと環境が異なるなかでの食事なので何か感じているのだろうか。

同じテーブルでご一緒したおふた方はマイペースながら完食。
お互い、いい顔をされていました。「世は満足じゃ~」なんてね。
外での食事はいつも以上に美味しかったことでしょう。

”鹿児島都市農業センター”には多くの見学者が訪れ、お弁当が花開いていました。
環境が整っていることもあり施設のマイクロバスや福祉車両がとても多かったです。
しかし、ここまでリフト車両”ハイエース”を見る機会はないだろうと言うぐらい並んでいた。
雑に扱われるリフト操作を見るとつい声を出したくなります!

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. 同室の方との話が尽きない
  2. お墓参りが実現できました
  3. お腹がすきました!
  4. 車いすから杖へ
  5. ながい一日
  6. ご紹介いただけるのは、ありがたい
  7. 思い立ったら即行動を
  8. 出発前に足元の確認を

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP