ハプニングあり自身もいい経験

県外から鹿児島へお見えのお客さま。
「今日、鹿児島市平川の病院までお願いしたい」

遠いところから乗り換えを繰り返し前日来たとのこと。
もともと鹿児島県内にお住まいで数年前に現在お住まいのところに落ち着いたようだ。

車中ではいろいろ話しをしていただいたのだが、話題が飛んで自身が付いていけず…
ひとつひとつ言葉を返していると運転に集中できず、途中からは聞くことに徹した。

翌日も午前中のみ、対応をさせていただいた。
お迎えの時間を過ぎても出て見えない。
50分ほど前に「今、起きた」と連絡をいただいた時に「時間は気にしないで出発の準備をされて下さい」と自身が言ったのだが、それでもちと遅い感じ。
あと5分ほどしてから連絡をしてみようかな?と思った時、お客さまからの電話が鳴った。
「ベッドから落ちてしまい、起き上がれないので手伝ってもらえるかな~」
失礼してお客さまがいる部屋へ
かなり疲れている模様で、全身汗(^^ゞで濡れている。
無事にベッドへ移動(引き上げる)することができ、ホッとされた。
バリアフリー対応の部屋ではなく一般用でありベッドの高さもそれなりにある。
下肢麻痺でにっちもさっちもいかないお客さまにとってはとても長い時間であっただろう。
てな、ハプニングあり自身もいい経験であった。

先月までの暑さからすると朝晩は過ごしやすくなりました。
施設・病院からご自宅までの一時帰宅の問い合わせを頂いております。
連休に合わせてご家族が集まるこの機会に計画をされてはどうでしょうか?
不安に感じていらっしゃる場合でも前持って現地確認などで”できる一時帰宅”をご提案致します。

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. 多くの方がお待ちしていました
  2. ご家族との一時外出
  3. いつでも綺麗にいたい気持ち
  4. 久しぶりの県外搬送です
  5. ご家族の想い
  6. お客さまの安全を保つために リトラクター式車いす固定装置の導入
  7. ご家族の慌てぶり
  8. 落ちている”くり”を拾う

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP