体調の変化にご注意を

この暑さは、いつまで続くんでしょうか?
いつでも動けるように、体調維持に努めなければなりません。
”うなぎ”(※今年は特に高い)や”しろくま”を食べたいな~と思うのですが…
実現には、ほど遠い感じであります。

今月は病院からの搬送を承っていましたが、当日体調を崩され延期になったり救急搬送に変わったりと運行中止の多い月でした。

病室と外気の変化が激しいですから、一日のほとんどを病室で過ごされる方にとっては体調を崩し易いのではないでしょうか。

地域同業者の方々から代行搬送依頼がありましましたが、半分も受けることが出来ませんでした。
下旬にはストレッチャー案件が多々あり。早く機材導入をしなければと思うことでした。

辛抱の時期なんでしょうか~
機材の一つ一つそれなりに値段がするものでして、何もかも導入をすると手持ちのキャッシュが少なくなってしまうので優先順位を付け、導入計画を練らなければなりません。

今まで山あり谷ありの人生を歩んできたので、
たったこれぐらいで…
腹をくくって決めたこの仕事…

自身、”○○○○に足を突っ込む”手前まで猛突でまいります!

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. あいさつをされると気持ちがいい
  2. 入院前の生活は出前が中心だったのだろうか
  3. 地域の課題について 食べることは生きること その1
  4. 入室するために体温測定は必須
  5. 右にまわして、左にまわして
  6. 息子さんが母親の”手を握り”ながらの転院搬送
  7. 旅は最高のリハビリ!
  8. 梅の香りがいっぱい

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP