待機場所をもとめて

梅雨入りとは云うものの日中は暑く、汗かき(^^ゞの身には辛い時期であります。
室内であっても水分をしっかり取りましょう!

居宅介護支援事業所のケアマネさんからの紹介にての通院の依頼を承りました。

90歳を超えたお客さま。
今から市内病院へ向かいますとお話しをすると頷かれる。

実は心配だったようです。
週数回デイケアに通われているそうだが、みんなで”歌う”のが嫌な模様でして…
ご家族と車内でいろいろお話しをなされていました。

お客さまが診察中、病院近くで待機となりどこかいい場所ないかな~と思い。
お日さまがてり少しでも日陰はないだろうか?
近くに公園があったのを思い出しぐるりとまわり車を停車。

ここの公園は、自身が小学生のころ友人らとソフトボールをしたりいろいろな遊びをした思い出の場所です。
ボールが見えなくなる遅い時間まで走りまわってましたね。
当時は広い場所と思っていましたが、今見ると「こんな細長い場所」でよくソフトボールが出来たものだと思います。

お客さまご利用いただき、ありがとうございました。

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. 思い立ったら即行動を
  2. 入室するために体温測定は必須
  3. 入院当日に、ここへは2ヵ月しか入院できませんので…
  4. 筆談でコミュニケーションは大丈夫
  5. 遠くの空には黒い雲
  6. お口のメンテナンス
  7. はじめての看護師さん付添い
  8. 外での食事はいいもんです

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP