本当に必要な方々へ行き渡るといいです

大あくび、携帯電話、読書などある方の姿勢が問題となっているようだが…
まったく自分の姿が映像として世の中に流れているとは考えていないのだろう。

我が街の代表さんたちは、どうだろうか?なんて思ってしまいます。
先日行われた議会質問答弁の動画を見てみました。

今は、ホームページで中継を含め過去の議事録など、こちらから閲覧が可能となっています。

”タクシーチケット”について議員さんが質問をされました。
我が街は、チケット導入にに至らず~近隣の導入状況について担当部署より回答をされた。
近隣4市にて導入されており内1市においては、「75歳以上の高齢者、障がい者へ一枚@500円×年24枚」 であると。これに当てはめ、導入すると費用がどれだけかかるのか?の質問に なんと、”1億2000~3000万円”それも一般財源でと手元の紙を見て回答。実際には、助成対象の制限ができ予算も減額になるとは思います。

もちろん、チケット導入により必要な方々が病院や買い物と外出しやすくなることは理解できる。
しかし本当に必要な方の手元にチケットは回るのだろうか?

我が街においても「温泉保養券」「はり・マッサージ施術券」が交付されている。

いずれも、役所窓口に出向き手続きをした方だけであり、実際窓口まで行けない方々もいらっしゃる。
過去にも福祉給付金であったり商工会が発行した商品券など…一部住民のみの交付・購入になってはいないだろうか。役所は、どれだけの方が窓口に出向き手続きをし、どれだけの方が窓口にこれていないのかをオープン(利用人数、比率等)に示すべき。

先ずは本当に必要な方が、『使えるための環境』を整えるのが必要ではないかと思います。

私どもは、本当に必要なお客さまに乗車いただいてます。
ご利用いただくお客さまに”感謝”です!

┼───────────────────────────────────────
空(鹿児島空港)の玄関口の近隣に位置する
 こぶしケアサービス | 福祉タクシー 外出支援
  お気軽にお問い合わせ下さい。
予約/問合せは、080-2783-1378
受付時間7:00-19:00
・ミニバンスロープタイプ 車いす2台、付添い2名さま乗車可能
・長距離移動も快適にご利用できます
┼───────────────────────────────────────

関連記事

  1. お腹がすきました!
  2. 大雨の中での転院搬送
  3. 地域の課題について 食べることは生きること その2
  4. 雪のご縁は、なかなか解けないです!
  5. 右にまわして、左にまわして
  6. あいさつをされると気持ちがいい
  7. はじめての看護師さん付添い
  8. 2018年 新年のごあいさつ

 

鹿児島県地域医療・福祉情報サイト 地域医療情報データベース せごどん

 

鹿児島医療福祉搬送協会


最近の記事

PAGE TOP